ビューティーコスメ

女性に多いスメハラは何?

女性に多いスメハラは何?

美を追求する女性にとって体臭や口臭といった不快なニオイというのはとっても邪魔なものですよね。
どんなにお風呂や歯磨きでキレイにしても時間が経てば体臭や口臭が気になりだす・・そんな経験も少なからずあると思います。
集団行動の場では、何かとハラスメントという言葉が当たり前になっていてセクハラやパワハラに続いて「スメハラ」なんて言葉まで流行りだす始末です。
世間一般的にスメハラは40代〜60代の男の人の体臭のイメージがありますが、女性もこのスメハラの加害者になってしまう要因を持っているんです。
スメハラの種類には「ワキガ」「汗のニオイ」「口臭」「香水」「柔軟剤」と、くさいニオイから強いフレグランスの香りまでスメハラの原因に繋がります。
この中でも特に女性に多いスメハラは「ワキガ」と「汗のニオイ」です。
一見「香水」や「柔軟剤」の付けすぎが女性に多い印象がありますが、「ほのかに香るぐらいがちょうどいい」と考える女性が多いためこの2つはあまりスメハラには繋がっていないようです。
では、なぜ「ワキガ」や「汗のニオイ」が女性に多いのか?
それは男性よりも女性の方が皮下脂肪が多くついているからです。
体に多く皮下脂肪が蓄積されていると、汗の中に脂質や糖、アンモニアを多く含んでいることになり、皮膚を通して体臭がキツくなってしまうんです。
もちろん余分な皮下脂肪を溜め込まないことが一番ですが、日頃から運動をしたり、お通じ改善をすることによって体内の老廃物を外に排出することで体臭を軽くすることができます。
スメハラを事前に予防するには、体の外側をキレイにするだけでなく、内側から対策をすることが重要です。