ビューティーコスメ

冬を乗り切る食材

冬を乗り切る食材

冬ですね。寒いですね。
私は冬といえば体を温める食べ物を思い浮かべます。

早くあったまりたいのと、もともと辛いもの好きということもあって、この時期は香辛料を多く使った料理を良く食べる気がします。
夏も夏で、汗をかいて痩せるんだ!という言い訳で、つい美味しい料理を食べすぎてしまうこともあります。

そんな感じで、あまり成分は意識せずに食べていたのですが、実は同じ体を温める食材でも、仕組みが違ってくるみたいです。

スパイシーな食材としてはトウガラシが代表的ですが、これはカプサイシンと言う物質が体温調節に関わってきます。食材に含まれるカプサイシンが脳幹というところにたどり着くと、アドレナリンという物質が出て、熱いと感じます。また別のところでも(名前忘れましたが…)カプサイシンに反応するところがあって、そこでは体温を下げるように体に指令を出すそうです。
一気に熱くなって一気に冷ますといったところでしょうか。

トウガラシほどスパイシーではないけど体を温める食材としてショウガがあります。これはジンゲロールという成分が作用して体を暖かくするのですが、こちらの働きは体温を上げると言うより下がりにくくするという感じかなと思います。暖かさを持続させたいならこっちの方が良いみたいですね。

ショウガにもいろいろ種類があるようで、寒い時期は黒ショウガで乗り切るのもいいのかなーと考えてみたりしています♪
なんとこちらはダイエットにも効果があるそうですし…。